ふらブロ 読んで得するブログ

ふらりの雑記ブログ【カラオケ上達、健康、ビジネススキル】

【簡単片付け術】ある質問をするだけでいらないものが捨てられる?!

中々モノが捨てられない・部屋が片付かない・余計なものをかってしまう

そんな経験はないですか?

 

 

今は使わなくてもいつか使うかもしれない。
せっかくお金払って買ったから捨てるのがもったいない。

ちょっと出かけると気づいたら何か買ってしまう。

 

 

私もよくありました。

しかしあることをすることで無駄なものは買わなくなり、必要のないものを捨てることができるようになりました!

 

 

 

いらないものを捨てられるようになる3つの質問 

 

 

①今捨てたとしてもう一度買い直すか?

 

 

上で述べたように捨てるのがもったいないとなかなか捨てられない モノがある場合、いったんそれを捨てたとして考えます。

 

 

そして「これを買い直すか」と自分に質問してみます。

 

このように質問してもう一度買い直すと思えたものはあなたにとって本当に必要なものです。

 

わたしも実際やってみましたが意外と「買い直さない」という結論に至るものばかりでした。

 

片づけの際に「捨てようか、捨てないでおこうか」と考えてしまう とどうしても現状を維持することを考えてしまい捨てられません。

 

 

 

私の場合は小さいころに集めてたカードゲームのカードがありまし た。

 

 

せっかくお金を払って買ったものや買ってもらったものだからなかなか捨てられませんでした。

 

しかし「今捨ててもう一度買うか?」と質問をすることで捨てるこ とができました。

 

コレクションを整理したい・数を減らしたいと考えているひとには特に有効てきな質問です!

 

②あの日に戻れたとして、これを買うか

 

 

この質問はそのモノを買ったその日に戻ったことを想像してみるこ とです。

 

質問①と同様に捨てるかどうか悩んでいるくらいのモノならだいた い「買わない」と結論がでるものです。

 

 

そして「こんなモノ買うんじゃなかった、もったいない」と後悔の 念も出てくるでしょう。

 

 

その後悔の念はこれから買い物をするときにいらない物を買わない ための手助けになるでしょう。

 

もしもあの日に戻れるなら買わないと思うものは必要のないものです。

 

例えば健康食品などがわかりやすい例です。
自分の体に合い効果が実感できるものなら問題はないでしょう。

 

しかし、しばらく飲んで何のために飲んでるのかわからないけどせ っかく買ったし捨てられない・やめられない場合はこの質問を使っ てみましょう。
きっと「買わない」という結論に至ると思います。

 

 

③誰かが買ってくれるとしたら売るか

 

 

 

これは特に捨てにくいモノへの片づけに効果的です。

 

捨てにくいモノがあるとき「もし、誰かが買ってくれるなら売るか 」と質問してみてください。

 

人は自分が損することを嫌う生き物です。
ただ捨てるだけとなると自分が損した気分になりますよね。

 

しかし「売ってお金になる」なら急に手放しやすくなります。

 

一方で大金を積まれても手放したくないものがあると思います。
長年愛用しているものや思い入れのあるモノです。

 

 

こういうもの「誰かが買ってくれるなら売るか」と質問をしてもも ちろん手放しません。

 

反対に「売る」という結論が出たものについては実際にオークショ ンなどで売ってもいいですし、 捨てるのにも抵抗が少なくなっていると思います。

 

 

 

 

 

 無駄なものを買わない方法
 

 

 

 

 

①お金が無限にあっても買うか

 

 

 

あなた自身が大富豪になったつもりで考えてください。

 

 

せっかく整理してモノが減ったのにまたいらないモノを買っていたら何の意味もありません。

 

 

そういったときに

「お金が無限にあった場合本当にこれを買うか、もっといいものを買うのではないか」

と質問してみてください。

 

 

この質問をすると中途半端なものは買わなくなります。

私の場合はホームセンター・ドンキホーテ・ ドラッグストアなどに行くとどうしても何か買ってしまっていました。

 

しかしよくよく考えるとあまり必要のないモノもたくさんあります 。

 

 

 

たとえばあなたが写真を撮るのが好きで手ごろな値段で性能のいいカメラが販売されていたとします。

 

 

ここでお金が無限にあった場合このカメラを買いますか?

 

 

きっと買わないでしょう。

お金が無限にあるのですからもっと性能のいい高いカメラを買うでしょう。

 

 

このことからわかるのは人はお金がたくさんあるからモノを買うの ではないということです。

 

 

反対にお金がたくさんあると中途半端な買い物はせずモノが増えにくいです。

 

 

お金が無限にあったら、、 と考えることで中途半端なモノに魅力を感じなくなり、常に一番いいものを意識するようになります。

 

 

 

ただここで気を付けてほしいのは

どんな場面でもこの考え方をしてしまうと生活に支障が出てしまう場合があります。

 

 

ですので私のようにホームセンタ・ドンキホーテ・ ドラッグストアにいった場合など無駄なものを買ってしまう場面。

 

 

またはいつも買いすぎるなと思っているモノを買いに行ったりするときなどに使うことをお勧めします。

 

 

②これを何回我慢すれば欲しいモノが買えるか

 

 

 

これは結構無意識にやっていることかもしれません。

何も考えずモノを買うのを我慢するとつらいです。

 

しかし「これを○○回我慢すれば欲しい□□が買えるか」

と思うと楽しみとなり余計なものを買わなくて済みます。

 

 

例えば、 いつものどが乾いたら自動販売機でジュースを買ったりしていませんか。

 

 

その飲み物を数回我慢すれば好きな文庫本が買えます。

 

 

水分をとるなと言っているわけではありませんが、家から水やお茶を持っていくなどの工夫もできます。

 

あと何回我慢すればとカウントしていくのも楽しくなります。

 

また、飲み会などの場合で考えると時間も手に入ります。

 

飲み会を一回我慢すれば5000円前後のお金と3時間前後の時間が節約されたことになります。

 

 

その3時間を自分のために使うことができます。

「これを○○回我慢すれば欲しい□□が買えるか」 

という質問をすることで余計なものを買わなくて済むのに加えて時間の節約にもなるのです。

 

 

 

③3年、5年、10年たっても必要なモノか

 

 

これはなにか欲しいモノがあるとき

「3年、5年、 10年たっても本当に必要か?」

と自分に問いかけます。

 

 

しかしなかなか3年、5年、 10年先のことを考えるのは難しいことです。

 

 

ではどうすればいいか。

 

今まで自分が買ったものを思い返してください。

 

紙などにリストアップするのもいいかもしれません。

 

その中から3年、5年、 10年と長年使っているものとそうでないものに分けてみてくださ い。

 

 

そうすることで自分がどのようなものを長年使っているか傾向が見えてきます。

そして必要なもの、そうでないものの傾向もみえてきます。

 

 

また、家にあって使ってない物をみつけることもできます。

 

この考え方が身につくと大きな買い物をする時にもとても役に立ちます。

 

 

この車は3年、5年、10年と乗れるか。

この家で3年、5年、10年子供ができたりした時も大丈夫か。

 

 

このように値段が割と高いものを買う時にとくに効果を発揮しますね。

 

まとめ

 

どうでしょうか!

これらのこを実践することで身の回りが整理できます。

身の回りが散らかっていると物事に集中できません !

勉強などの途中に片づけをはじめてしまうということもよくあると思います。

そのようなことにならないようにしっかり身の回りを整理しましょう!

 

読んでいただきありがとうございます!