すきま時間にサクッと読める! 🐕脱サラしたい人の味方 ふらりブログ🐕

ふらりの雑記ブログ【自己啓発、カラオケ上達、健康、愛媛の観光】

【新海誠作品】 おすすめ映画トップ3

 

新海誠監督といえば映画

「君の名は」で一躍有名になりました。

 

「君の名は」 といえば全世界での興行収入が2億8100万ドルに達しました。

 

これは「千と千尋の神隠し」の2億7500万ドルを超えて日本映画として史上最高となりまし た。

 

そんな新海監督ですが他にもたくさんの面白い映画やムービーを作られています。

 

その中でも私が思うトップ3をご紹介します!

 

 

新海誠作品おすすめ映画トップ3

 

 

 

 

 

第3位「言の葉の庭」

 

言の葉の庭

 

 

声優陣は入野自由さん、花澤香菜さんなどが出演されています。

主題歌は秦基博さんの「Rain」で挿入歌は「言の葉」です。

どちらもすごくいい歌なのでぜひ聴いてみてください。

 

さてこの物語は靴職人を目指す男子高校生タカオと古文の教師ユキノの恋の物語です。

 

 

そして主人公の二人に重要なのが「雨」です。 物語のほとんどが雨のシーンといっても過言ではありません。

 

 

新海監督ご本人も『 雨は三人目のキャラクターと言っていいくらい重要』 と発言しています。

 

 

高校を舞台としていてSF作品でもないのですごく身近に感じれる ような作品だと思います。

 

また物語のほとんどが雨ということでせつなーい感じが結構します 。

 

二人の恋がうまくいくのかどうなのか。

高校教師と生徒という関係も難しいとは思いますけどどうなるか、 、

 

 

とにかくぜひ!見てほしいですね!

時間も一時間ないくらいの作品なので長時間はしんどいという方に もおすすめです!

 

 

そして絵がきれいですね。 わたしは結構絵も気にするのですが新海監督の作品はすごくきれい (個人的にデビュー作は少し、、、ですが笑)。

 

 

 

 

 

第2位「君の名は」

 

 

 

そして第2位はなんと「君の名は」です!

どうせ1位だろと思ってたのではないでしょうか。笑

2位といえどご存じのとおり素晴らしい作品です。

 

君の名は

 

 

先ほどもご紹介しましたが、 全世界での興行収入が2億8100万ドルに達しました。

 

 

東京の男子高校生タキと飛騨の山奥で暮らす女子高校生ミツハの入れ替わりが起きます。

この作品はSFですが日常とのミックス具合がすごく絶妙です。

 

 

はじめはいがみ合っていた二人ですが入れ替わりが繰り返されるたびにだんだん惹かれあっていきます。

 

 

しかし突然入れ替わりが起きなくなってしまいます。 気になったタキは飛騨の山奥まで確かめに行きましたがそこで衝撃の事実を知ることになります。

 

わたしはSFものはあまり好きではないのですがこの作品は何も文句のつけようがありません。

 

何度も見ることで理解できる部分もあるとおもうので何度でも楽しめます。これまた胸がギューッとなる切なさがありますね。

 

 

声優陣として神木隆之介さん、上白石萌音さん、長澤まさみさん、 市原悦子さんが出演されています。

 

 

主題歌はRADWIMPSさんが歌われています。

「前前前世」、「スパークル」、「夢灯籠」、「なんでもないや」 の4曲です。

 

 

第1位「秒速5センチメートル」

 

 

 

そして「君の名は」をおさえて1位に輝いたのは「 秒速5センチメートル」

 

 

秒速5センチメートル

 

 

僕が初めて新海作品に触れたのがこの作品でなんともせつない気持ちになりました。

そこから飽きることなく何度も見ています!

 

 

タイトルである「秒速5センチメートル」 は桜の花びらが舞い落ちる速度。

 

 

小学生のころ両想いだった男女の時間と距離による気持ちの変化が 描かれています。

「桜花抄」、「コスモナウト」、「秒速5センチメートル」 の短編三話で描かれています。

 

 

声優陣としては水橋研二さん、近藤好美さん、 尾上綾華さんなどが出演されています。

 

 

主題歌?は山崎まさよしさんの「One more time,One more chance」です。

 

曲自体ももちろん素晴らしいですが流れるタイミングがまたすばらしい!

 

 

曲に乗せた映像の変化もとても切ないものになっています。

 

そしてこの作品を見た後(反対でもいいですが)「君の名は」 を見るとあれ?と思うことがあります。

 

ちなみに漫画では映画では描かれていない物語がかいてあり二度楽しめます!

 

ぜひご覧になってください!