【ONE PIECE考察】ロジャーは能力者じゃなかった!? 本当は〇〇の実の能力者

ONE PIECE考察

ロジャーは能力者じゃなかった!? 本当は〇〇の実の能力者

 

アニメ派の方はネタバレにご注意ください⚠️

 

 

①ゴール・D・ロジャーは悪魔の実の能力者じゃない

出典:漫画 ONE PIECE

カイドウの発言からロジャーは能力者じゃないということがわかりました。

確かに過去のシーンでもロジャーが何か悪魔の実の力を使った描写はありません。

ロジャーが悪魔の実の能力者じゃないとすると、覇気などの力のみで圧倒的な強さを手に入れ、海賊王まで登り詰めたということになります。

(→ラフテルでヒトヒトの実モデルニカの力が必要ということを知り、もう一度冒険をやり直した???)

 

そしてロジャー海賊団の2番手であるシルバーズ・レイリーも能力者のような描写がないことから、クルー全員が非能力者で覇気のスペシャリストということも考えられます。(序列がはっきりしそうで少し面白みにかけますが)

さまざまな種族による特性の違いはあるのかも!

バギーは見習いだからセーフ?笑

 

②ゴール・D・ロジャーは悪魔の実の能力者だった

出典:漫画 ONE PIECE

カイドウはロジャーは能力者ではないと言っていますが、カイドウが知らないだけという可能性も否定はできません。

実際にカイドウと戦う時は悪魔の実の力を使用していなかったとも考えられます。そうなると力を温存してカイドウを圧倒するロジャーは強すぎますね。

 

ただ、ゴッドバレー事件でロックスと戦う際にはカイドウもいたはず。

ロックス相手に力を十分に温存して戦うというのは考えにくいので、ロジャーが能力者だったというのは薄いかな...(ロックス相手に使わないなら他の相手にも使わないだろうから使わずじまい...)

 

ゴッドバレーではカイドウがやられた後に、ロジャーVSロックスが始まりカイドウは見ていないとかはある笑笑

 

③ゴール・D・ロジャーはヒトヒトの実の前任者だった

出典:漫画ONE PIECE

これはコヤッキーチャンネル(YouTuber)でも言っていましたが、ロジャーは間違えてただのヒトヒトの実(現在はチョッパー)を食べていたのではないかという説。

人に成るという悪魔の実を食べただけだから特に変化がないので、カイドウのロジャーは非能力者じゃないという発言も納得。

ラフテルで笑っていたのは食べる悪魔の実を間違えて、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)を取れないと分かったから。

ただロジャーほどの海賊が悪魔の実を間違えてしまうということは考えにくいのかも...(黒ひげもヒトヒトの実モデルニカについては知っているから)

 

④俺は死なねェぜ・・・?の真実

ロジャーの有名なセリフで『俺は死なねェぜ・・・?相棒・・・』があります。

これは考察者の間でロジャー自体が生きているやロジャーの意志が生きているなどの論争がありました。

確かにロジャー自体が生きていたらと考えると嬉しいですが、どちらかというと"意志が死なねェ"の意味なのではないでしょうか。

というのも五老星の発言により、ゾオン系の悪魔の実には意志が宿るということがわかっています。

ロジャーがヒトヒトの実 幻獣種 モデルニカを食べていたとしたら。

ロジャーの意志が宿っており、結果"死なねェぜ"につながるのではないでしょうか。

ちなみにヒトヒトの実 幻獣種 モデルニカを食べたタイミングは、ロックスを倒した後だとカイドウがロジャーが能力者じゃないと思っているのも納得。(冒険をやり直した後ってことかな)

 

他おすすめ記事

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo