徹底!漫画考察ブログ!

漫画好きWebライターふらり

【ワンピース】黒ひげの目的はアラバスタ王国? 能力者狩り?徹底考察

f:id:baderhari0710:20210317234408j:plain

出典:漫画ONE PIECE

 

今回は黒ひげことマーシャル・D・ティーチの今後の目的について考察しました。

「おい野郎ども船を出すぞ!海軍に取られるぐれぇならおれが貰っちまおう!!!」

という発言から、黒ひげはどこかへ向かうことは確定しています。

この記事を読んで一緒に黒ひげの今後の目的・動向を考察しましょう。

 

 


黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)とは

黒ひげは作者である尾田先生が「1番海賊らしい海賊が黒ひげ」というように見た目も言動からも海賊らしい悪童感や豪快さがうかがえるキャラクターです。

現在はシャンクス、ビックマム、カイドウと同じ「4皇」と呼ばれており、懸賞金は22億4760万ベリーです。

黒ひげは元々白ひげ海賊団の2番隊に所属していましたが、ヤミヤミの実を入手した親友である4番隊隊長のサッチを殺害し、ヤミヤミの実を奪い逃走しました。

その後は自らが船長を務める黒ひげ海賊団を結成し、カタリーナ・デボンやサンファン・ウルフなど世界最悪の犯罪者たちを部下に従えています。

 

現在は海賊島の「ハチノス島」を拠点にしています。

 

黒ひげの目的地はどこ?

95巻第956話ではマリージョアでおきたいくつかの事件が、断片的に明らかになっています。

その事件を知った黒ひげは

「おい野郎ども船を出すぞ!海軍に取られるぐれぇならおれが貰っちまおう!!!」

と発言しています。

では黒ひげはどこに向かい、何を貰っちまおうと言っているのでしょうか。

①アラバスタにプルトンを取りにいく

f:id:baderhari0710:20210317234438j:plain

出典:漫画ONE PIECE

 

マリージョアで起きたいくつかの事件の一つで、アラバスタ王国に関する事件が起きていてコブラ国王の身に何かが起きたことは確定しています。

コブラはかつて世界政府を裏切ったとされる、ネフェルタリ家の一族で、コブラ自身も何か知ってはいけない秘密を知っているようでした。

 

そしてアラバスタには前々から古代兵器のプルトンが隠されていると噂されていました。

もし仮にアラバスタにプルトンがあり海軍がそれを回収しにいくならその前に黒ひげがもらおうとあの発言をしたのもうなずけます。

 

⬇️漫画 ワンピース 全巻を格安で手に入れる⬇️


②七武海の誰かの元へいき、能力を狩る

七武海制度廃止により七武海だった海賊も海軍に捕らえられようになりました。

今後七武海だった人物は海軍に捕らえられることが予想されます。

 

七武海の能力者はメロメロの実のボア・ハンコック、バラバラの実のバギーがいます。

そしてハンコックの部下にはヘビヘビの実(アナコンダ)のサンダーソニア、ヘビヘビの実(キングコブラ)のマリーゴールドがいます。

バギーの部下にはスベスベの実のアルビダ、ドルドルの実のギャルディーノ(Mr.3)がいます。

 

黒ひげはこれらの能力者たちが海軍に捕まる前に、そ能力を奪うつもりなのかもしれません。

 

③マリージョアへ行く

f:id:baderhari0710:20210317234459j:plain

出典:漫画ONE PIECE

 

マリージョアで起きた事件の1つでは革命軍のサボに関する事件が起きています。

かつて黒ひげ海賊団のバージェスがドレスローザに、メラメラの実を取りにきたことから、黒ひげはメラメラの実を欲していることがわかります。

 

仮にマリージョアでサボがつかまっているのなら、インペルダウン投獄やサボの能力が奪えない状態になる前にメラメラの実の能力を奪いにいくのかもしれません。


番外編 ビックマムと闘う

f:id:baderhari0710:20210317234520p:plain

出典:漫画ONE PIECE

 

黒ひげはシャンクスにつけた傷跡や、海賊船のドクロの数が3つなど様々な要素からケルべロスなのではないかという説が浮上しています。

 

ケルベロスはギリシャ神話では魂を食べる生物です。

ということはソルソルの実の能力者であるビックマムを食う(倒す?)可能性があるかも?

 

 ⬇️漫画 ワンピースを格安で手に入れる⬇️

【ワンピース】黒ひげの目的はアラバスタ王国? 能力者狩り?徹底考察 まとめ

黒ひげに関する情報は未だ多くは明らかになってはいません。

しかし今後大きな事件を起こす人物であることは間違い無いでしょう。

今後の黒ひげの目的や動向に関するあなたの考察はどうですか?

 

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo