ふらブロ~ONE PIECE考察~

わかりやすい考察がモットー

【ワンピース1067話ネタバレ考察】Dr.ベガパンクは能力者!エネル再登場で鉄の巨人が動く? くまはまだ人格がある?

【ワンピース1067話ネタバレ考察】Dr.ベガパンクは能力者!エネル再登場!? くまはまだ人格がある?

※ネタバレを含むのでコミック・アニメ派の方はご注意ください

 

 

扉絵:科学者 シーザー・クラウンとヴィンスモーク・ジャッジ

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

扉絵ではシーザーとジャッジが出会っています。

ジャッジはMADSという天才科学者集団の組織に属していました。

この扉絵を見るとどことなく初めましてではなさそうですのでシーザーもMADSに所属していたのでしょう。

おそらく性格や価値観が会わず、喧嘩ばかりしていたのではないでしょうか。

 

Dr.ベガパンクは能力者!ノミノミの実の脳みそ人間

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

ベガパンクが能力者だったとは驚きですが、同じ科学者のシーザーも能力者なので不思議ではないですね。

ベガパンクが食べた悪魔の実はノミノミの実で、あらゆる知識を際限なく記憶できるようです。

データ容量に比例して脳みそもどんどん肥大するようで、過去のベガパンクの頭が長かったのはそのためですね!

www.kenkoukenkoukun.tokyo

覚醒などはよくわかりませんが、ノミノミの実は戦闘向きの能力ではなさそうです。

脳みその格納庫「パンク レコーズ」

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

パンクレコーズは肥大した脳みそを切って、保管するための格納庫です。

またその脳みそは他の"6体のベガパンク"とも繋がっているようで、全員で共有できる仕組みになっています。

いつかベガパンクの知識をフランキーやチョッパーが受け継ぐ日が来るのかもしれませんね。

 

モモの助の食べた悪魔の実は失敗作

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

和の国でCP0が言ってたように、パンクハザードでモモの助が食べた"悪魔の実は失敗作"とベガパンクも言っています。

ただ和の国でのCP0の発言では"失敗作"と強調されており、今回もルフィが失敗作??と疑問に感じています。

またベガパンクはモモの助の龍の色が"ピンク"と聞いて失敗と言っています。

おそらく、天才ベガパンク的には色が違うだけでも"失敗作"で、CPや政府には失敗作と伝わっていますが、色以外はほとんどウオウオの実 モデル青龍の能力を再現できているのではないでしょうか。

 

200年前にマリージョアを襲った鉄の巨人

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

前の話でも登場した鉄の巨人のロボット

作られたのは900年前ですが、200年前にマリージョアを襲ったということがわかりました。

200年前は「魚人差別」に動きがあった時のようで、フィッシャー・タイガーがマリージョアを襲ったことと関係があるのかな?

おそらくですがフィッシャータイガーや他の人物が鉄の巨人を動かせるのではなく、800年前に戦争をした際のエネルギーが微かに残っており、それが何かに反応して200年前にマリージョアを襲ったのかな。

 

今の世界の常識を変えるほどの力とは?

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

鉄の巨人のロボットを動かすには、今の世界の常識を変えるほどの力 "動力"が必要みたいです。

1065話でベガパンクが言っていた"消えない炎があれば太陽を作れる"が関係してきそうですね。

www.kenkoukenkoukun.tokyo

物語上、"世界の常識を変えるほどの力"は絶対に出てくるはず。

太陽となると太陽の神"ニカ"になれるルフィが最有力ですが、消えない炎はルナーリア族が思い浮かびます。

ルフィがルナーリア族のハーフという考察も見かけたことがあるので、そうなればルフィが、"世界の常識を変えるほどの力"で鉄の巨人のロボットや、900年前に作られた武器や兵器を動かせるようになるのではないでしょうか。

 

また扉絵連載ではエネルが"雷"で小さな小人兵たちを起動させていました。

他にも空島では方舟マクシムの"動力"は雷でした。

仮に900年前の技術が月からきたものだとしたら、まだ青海には雷を動力として使用できることが浸透していないのかもしれません。

もし雷が"世界の常識を変えるほどの力"に関係していた場合、エネルの再登場も期待できますね。

他にはパワーアップしたナミや未だ詳細がわからない古代兵器ウラヌスも関係してくるのかも。


ジュエリー・ボニーは用済み

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

頂上戦争後に赤犬がボニーに対して"全て終わった"と言っていました。

今回のONE PIECE1067話でルッチがボニーのことを"用済み"と言っているので、赤犬の発言はボニーやくまの特殊な一族を利用した実験はもう終わったという意味と捉えていいでしょう。

 

ベガパンクは自分が世界政府に消されることを知っている

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

ONE PIECE1064話では、ベガパンクは自分はもうじき死ぬとドラゴンに告げています。

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

また今回の1067話ではルフィたちと行動しようとしたり、世界政府の入港を拒否し迎撃しようとしていることから、世界政府が自分を消しにくることを知っているようですね。

おそらくエッグヘッドで軽く戦闘になるでしょうからまたロブルッチvsルフィ カクvsゾロが少しだけ見れるかもしれませんね。

ただ脳みその格納庫である「パンク レコーズ」を持っていくのは難しいのかなと思います。正(シャカ)や悪(リリス)たちも消されてしまい、ベガパンク本人だけ生き残るのでしょうか。

もしノミノミの実の覚醒技で、限度はあれど知識を他人に与えることができれば、フランキーやチョッパーのレベルアップも期待できますね。

 

くまが向かう先は? コントロールしているのは海軍?

出典:漫画 ONE PIECE: 尾田栄一郎/集英社

現在くまはカマバッカ王国で修理を受けていますが、その途中で急にどこかへ向かって走り出しました。

おそらくボニーのいるエッグヘッドでしょうからそこでくまの人格が戻るのかもしれませんね。

もしかしたらシャボンディ諸島でサニー号を守っていた時のように、"ボニーを助ける"や"麦わらの一味を助ける"など何かしらのプログラミングがされているのかもしれません。

そして少し気になったのは上記の画像の"まだ「海軍」にコントロールされているのか!?"というセリフです。

"「海軍」に"とカッコがきで強調されているので、くまをコントロールしているのは本当は海軍じゃないですよとも捉えられますよね。

もちろん世界政府がコントロールしている可能性もあります。

ただパシフィスタやセラフィムはおそらくコビーや海軍でもある程度コントロールできるでしょうが、くま本体はまだベガパンクしかコントロールできない状態でおいてあるのではないでしょうか。

そうなると先ほどのくまのプログラミングの話も繋がってきますね。

 

今週も驚きの事実がたくさんでしたね。

次号休載のようなので楽しみは2週間後です。

 

おすすめ記事

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo