すきま時間にサクッと読める! 🐕脱サラしたい人の味方 ふらりブログ🐕

ふらりの雑記ブログ【自己啓発、カラオケ上達、健康、愛媛の観光】

【共同経営してみよう!】 共同経営は失敗する?そんなことない? 共同経営のメリット

f:id:baderhari0710:20190614053437j:plain

 

どうも、ふらりです!

 

前回の記事でも紹介させていただきましたが、この度居酒屋を出店しました!

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo

 

それも共同経営で出店しました!

 

共同経営といえば世間では、けんかになったりしてうまくいかないというイメージだと思います。

 

 

今回の記事では共同経営のメリットと僕なりのうまくやっていく方法を書いていきます!

 

 

共同経営は失敗する?そんなことない? 共同経営のメリット

 

 

労働の分担

 

 

自分で会社・お店を経営していくとなると本当に大変なことです。

それは僕ももよ~くわかりました、、笑

 

 

表に見えないところでも、いろいろやることがあるものです。

一人でやるとなるとよく言われる、寝る間もないくらい動き続けないといけないことでしょう。

 

 

しかし!

共同経営だと役割を分担することができます!

 

それもそれぞれの得意なことを主体にやることができます。

短所を治すより長所を伸ばせと似たようなもの?です!笑

 

そしてそれぞれの得意分野をお互いに教えあうこともできます!

そうすると会社・お店的にもメリットしかありませんよね!

 

様々な方向からの意見

 

 

人間みんなそれぞれ考えることはバラバラです。

 

これは一歩間違えると意見の食い違いの原因になります。

しかし、メリットもあります!

 

たとえば何か物事を決める時に複数人の意見を交えて決断することができます!

 

様々な意見が交わることでより良い決断、判断をすることができる場合もあります。

 

 

 

人脈の広がり

 

f:id:baderhari0710:20190614053450j:plain

これは単純な話ですが、一人の人脈より、二人、三人の人脈のほうが広いですよね!

 

飲食店だと来てくれるお客様の数もその分増えます。

また、人が人を呼んでどんどん増えていきます。

 

そして思わぬところで助けられたりすることもあるものです。

 

このように人脈を広げやすいというのもメリットです。

 

人件費削減

 

飲食店や会社でどうしても必要になるお金として人件費があります。

 

より多くの収益を出すためには、この人件費を抑えるのがカギとなるでしょう。

 

実際に人一人を雇うのでも多くのお金が必要です。

それが大勢となるともっと莫大なお金が必要です。

 

しかし!

二人の共同経営なら一人分、三人なら一人分の人件費が浮きます。

 

人件費が抑えられるというのはとても大きなメリットです!

 

 

共同経営をうまくいくやっていくために

 

 

ここまで共同経営のメリットについて書かせていただきました。

 

最後に共同経営をうまくやっていくための僕の考えを少しだけ

 

書かせていただきます。

 

まずはじめに、相手を敬うことです。

 

それは年下だろうが同級生だろうが年齢は関係ありません。

 

それと同時に素直さも大事です。

 

すごいものはすごい、わからないものはわからないといえる

 

素直さは絶対に大事です。

 

下手なプライドは成長を止めるだけです。

 

 

また、発言には責任を持ちましょう。

 

変に気を遣えとは言いませんが、人の上に立つとなると

 

より一層仲間・周りの人のことを考えて発言する必要があります。

 

 

そして何より従業員を大切にしましょう。

お客様ももちろんそうですが、従業員もです。

 

世間では従業員満足度といういい方もありますね。

休み、給料、やりがいなどですかね。

 

でも僕はシステムだけでなくそれ以外の面も大切だと考えます。

 

ちゃんと「個人」として従業員に接することです。

 

代わりはいるとかで考えるのではなく

 

その人にしかない、いい点を見つけてその人を好きになりましょう。

 

そうすることで「個人」として接することができます。

 

うまく言葉では表せれませんが、少しでも理解してくださる方がいたら

 

すごくうれしいです、、笑