すきま時間にサクッと読める! 🐕脱サラしたい人の味方 ふらりブログ🐕

ふらりの雑記ブログ【自己啓発、カラオケ上達、健康、愛媛の観光】

【炭酸水の飲みすぎは体に悪い!】 炭酸水が及ぼす危険

f:id:baderhari0710:20190211191208j:plain

どうも、ふらりです!

  

炭酸水といえば「体にいい」と話題になりましたね!

それを聞いて飲みだす方も多いでしょう。

 

特に夏場には欠かすことのできない飲み物だと私は思います笑

 

でも!

その炭酸水も飲み方を間違えてしまうと体に危険を及ぼすことがわかりました。

 

もちろんコーラやメロンソーダなども含めてです!

 

 

今回は炭酸水が体に及ぼす危険性をご紹介します。

 

そして最後に正しい飲み方もご紹介します!

 

 

 炭酸水が体に及ぼす危険

 

①貧血

 

 

一見貧血に関係なさそうですがそんなことはありません。

 

炭酸水には多くの二酸化炭素が含まれています。

 

二酸化炭素は胃の中に入るとアルカリ性になります。

 

胃の中がアルカリ性になってしまうと酸性のときと比べて鉄が吸収されにくくなってしまいます。

 

 

なので貧血を起こしやすくなってしまうということですね!

炭酸水でダイエットを考えている方は鉄分をたくさん取るようにしましょう!

 

②腹痛

 

 

炭酸水は飲んだらわかるとおり刺激が強い飲み物です。

 

その炭酸水は腸を刺激して蠕動運動を活発にします。

 

蠕動運動により排便を促してくれます。

 

少量ならメリットがありますが、飲みすぎると腸の運動が活発になりすぎて下痢を引き起こしてしまいます。

 

③むくみ

 

 

炭酸水には血管を広げ血の巡りをよくしてくれます。

そして老廃物を排出してくれる働きがあるのでむくみ対策になります。

 

しかし微量でも塩分が含まれるものもあるので飲みすぎると逆にむくみの原因になってしまいます。

 

なのでナトリウムが一切入ってないものを選びましょう!

 

④イライラ 

 

 炭酸飲料の中には酸味料としてリン酸が含まれることが多いです。

 

リン酸を多くとってしまうと骨からカルシウムが出てしまいます。

 

なので飲みすぎには注意するのと、カルシウムをしっかり取るようにしましょう!

 

⑤疲れ・骨粗しょう症

 

 

これはコーラやメロンソーダなどの砂糖を多く含む炭酸水の飲みすぎが引き起こすものです。

 

糖分を多くとりすぎてしまうと血液が酸性に大きく傾いてしまいます。

 

それにより寝ても疲れがとれなかったり、だるさが残ったりしてしまいます。

 

また血液が酸性に傾くことでアルカリ性に戻そうとして、カルシウムを消費します。

 

この時に骨がもろくなり骨折しやすくなったり、骨粗しょう症になる可能性が高くなります。

 

⑥酸蝕歯

 

 酸蝕歯とは酸性の飲食物のせいで歯が溶けてしま症状です。

 

酸蝕歯は虫歯、歯周病に次ぐ第三の歯の疾患として近年話題になっています。

 

普段は酸性のものを口に含んでも唾液が中和してくれるので問題はありません。

 

しかし長時間酸性のものに歯をさらしていると、中和が間に合わなくなり酸蝕歯になる可能性が高くなります。

 

 

なので口の中に長い間含んだり、ちょびちょび飲むのはやめましょう!

 

 

炭酸水の正しい飲み方

f:id:baderhari0710:20190211191223j:plain

 

 

飲みすぎると体に大きな負担をかけてしまいますが正しい飲み方をすれば体にいいものでもあります。

 

正しく飲むために1日500MLを限度に飲みましょう。

 

また糖分は入っていないものを選んで常温で飲むようにしましょう!

 

読んでいただきありがとうございます!

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo