ふらブロ 読んで得するブログ

ふらりの雑記ブログ【カラオケ上達、健康、ビジネススキル】

【卒論に役立つ!】 エッセルスーパーカップによるロングセラーの要因

f:id:baderhari0710:20190731044600j:plain

【アイス総選挙2018】

国民1万人が選ぶアイスランキングベスト30が発表されました。

みなさんに馴染みのあるアイスは何位だったでしょうか。

 

投票の結果1位は明治さんの

「明治エッセルスーパーカップ 超バニラ」

でした!

 

私もいつも美味しく食べさせていただいてます。

 

 

この商品は1994年に発売され20年以上も愛され続けています。いわゆるロングセラー商品ですね!

 

ではロングセラー商品の要因をみていきましょう。

 

 

 

明治エッセルスーパーカップにみるロングセラーの要因

 

 

*ブランド拡張

 ブランド拡張とは、すでに市場で認知されているブランド名を新しい分野の製品に利用することです。ブランド拡張には次のような狙いやメリットがあるとされています。

 

第一に、セグメントの異なるユーザーやファミリーブランドをつくることによって、顧客のすそ野を広げることができます。

 

 

第二に、新しいファミリーブランドを作ることで、ブランドのイメージを新しくし、また強化することができます。

第三に、より高級な商品群、あるいは逆に普及品へと展開することにより、ブランドのイメージを変化させることができます。

 

 またブランド拡張には大きな3つの方向があります。

 

 

①「水平的エクステンション」

②縦方向へと拡張する「垂直的エクステンション」、「レンジ(範囲)エクステンション」です。

 

ちなみに、「水平的エクステンション」と「垂直的エクステンション」は同一カテゴリー内での展開のため「ラインエクステンション」とも呼ばれます。

他のカテゴリー、事業分野に展開する「レンジ(範囲)エクステンション」は「カテゴリーエクステンション」とも呼ばれます。

 

水平的エクステンション

 

 同じ商品カテゴリーの中で、さまざまな異なる属性を持つ商品を開発していくのが、水平的エクステンションです。

食品、日用品分野ではごく一般的に見られます。

 

簡単に言えばバリーエーション(種類)を増やしていくことに等しく、

①デザインや色のバリエーション展開

②味やフレーバー、サイズ、カロリー等の多角展開

③年齢や性別などのセグメント展開という、3つの展開方向がある。

 

明治の『明治エッセルスーパーカップ』ブランドは、

味のラインアップとしては超バニラから始まり、抹茶やチョコクッキー、チョコミントバナナ&クッキーなどの味を揃えています。

f:id:baderhari0710:20190731044536j:plain

 

また、サイズバリエーションとしても小さめのサイズが6つ入った商品を発売しています。

 

『明治エッセルスーパーカップ』という強力なブランドをテコに、多様なテイスト、サイズを提供すしています。

そうすることにより、明治エッセルスーパーカップ全体の収益アップに繋がっています。

 

垂直的エクステンション

 

 垂直的エクステンションはブランドの格(グレード)の変化を伴う拡張で上方展開と下方展開の2つの方向があります。

 

上方展開とは現在よりも高級品市場へ展開を図ることであり、下方展開は逆に、より値段も手頃な普及品市場へと展開を図るのことです。

 

明治エッセルスーパーカップは上方展開にあてはまると考えます。

 

明治エッセルスーパーカップも従来の1個130円(税別)の商品だけでなく1個220円(税別)の明治エッセルスーパーカップSweet´sを発売しています。

 

 以上のことから新しいファミリーブランドを作るなどをして顧客のすそ野を広げています。

f:id:baderhari0710:20190731044547j:plain

 

 

また、新しいファミリーブランドを作ることで、ブランドのイメージを新しく、強化しています。

もちろん味が美味しいっていうのも一番の要因ですが、、笑

 

おそらくこれからも色々な味がたくさん出てくると思うので楽しみですね!

 

では読んでいただきありがとうございます!