ふらブロ 読んで得するブログ

ふらりの雑記ブログ【カラオケ上達、健康、ビジネススキル】

【ファブリーズとリセッシュ】 違いは何?どっちがいい?

f:id:baderhari0710:20181208173631j:plain

どうも、ふらりです!

今回はCMでもよく見る「ファブリーズ」と「リセッシュ」の違いはなんなのか。

 

その点についてみていきましょう!

 

 

ファブリーズとリセッシュの違いは何?

 

 

①用途

 

 

☆ファブリーズ

基本的には布製品に付着しているタバコや体臭のにおいを消臭する用途で使います。

(カーテン・カーペット・布団・靴など)

また消臭だけでなく除菌もすることができます。

この際、コツとして少し湿り気が残る程度に吹きかけるのがいいです。

 

 ☆リセッシュ

衣類などについた気になるにおいを消臭する用途で使います。

また、除菌や消臭、菌の繁殖を防ぎます。

そしてアロマの香りでリラックスしたり、花粉をブロックします。

 

②種類

 

☆ファブリーズ

f:id:baderhari0710:20181208173538j:plain

約20種類です。

車置き型や空間用、布用など使い分けができます。

 

☆リセッシュ

 

約20種類です。

ほとんどがスプレータイプの製品です。

こんな携帯タイプのリセッシュもあります。

f:id:baderhari0710:20181208173556j:plain

 

③成分による見解

 

☆ファブリーズ

 

 

・トウモロコシ由来消臭成分

トウモロコシ生まれの有効成分で、ニオイのもとの分子を取り込み、消臭する。

 

・除菌成分(有機系)

 

インターネット上での見解ですが、塩化ベンザルコニウムという成分が使われているのではないかといわれています。

 

この成分は化粧品や薬用せっけんの成分として使われています。

また医薬部外品の殺菌剤として有効成分登録されています。

こう見てみると「99%除菌」とうたっているのもうなずけますね。

 

ただこの「塩化ベンザルコニウム」は毒性が結構強いです。

注;(塩化ベンザルコニウムが入ってると確定はしていません)

 

もちろん日用品で使用するために使っていますので濃度や安全面はしっかり考慮しているとは思います。

 

ただ小さいお子さんやペットなどがいる家庭では気を付けたほうがいいです。

 

・香料

となっています。

 

ん?

なんか意外と入ってる成分少ないなと感じますよね。

じつはただ表示されていないだけなんです。

 

 

ファブリーズだけではなくリセッシュもですが分類として「衣類・布製品用消臭剤」という分類です。

これは家庭用品質表示法対象外なので成分の詳細を書く必要がないんです!

 

 

☆リセッシュ

 

・両性界面活性剤

 

これは消臭成分で低刺激シャンプーに使われる成分です。

また赤ちゃん用せっけんなどにも使われます。

この成分が使われているということは有毒性は低そうですよね。

 

ただこの成分は除菌や雑菌の繁殖を抑えることはできません!

 

なのでほかの成分で除菌の部分は補っています。

・緑茶エキス

緑茶エキスは抗菌剤や除菌剤としても使用されます。

これはお茶の成分の「タンニン」の一種です。

タンニンは渋みの成分でタンパク質を変性させる性質を持っています。

ですからタンパク質でできている微小な菌類にとても大きなダメージを与えます。

 

そんな強そうな成分人の体に大丈夫なの?

と思うかもしれませんが、もともと緑茶の成分なので人体にも安心です。

 

またあくまで緑茶成分なのでこれだけではしっかり除菌することは難しいです。

 

・除菌剤

緑茶成分だけではまかないきれない除菌力をこの除菌剤でカバーしています。

ただこの「除菌剤」ですがいまだに謎に包まれていて詳しいことはわかっていません、、

 

しかし今までの商品を見てもこの除菌剤だけで除菌を賄っているわけではありませんし、安全面は問題ないと考えます。

 

・香料

・エタノール

 

 

 

 

 

 

④結論

 

 

除菌力を求めるならファブリーズ、安全面を考えるならリセッシュといったところでしょうか。

もちろん片方が除菌力が全くない・安全性が全くないというわけではありません。

あくまで長所の話です。

 

ちなみにわたしはファブリーズを使用しています。

ただ犬がいますので犬がいるところでは使用していません。

 

小さいお子さん・ペットがいる家庭ではリセッシュを使用しましょう!

 

そして気を付けたいのは日頃から身の回りは清潔にしておこうということです!

たしかに除菌ができる二つの製品ですが完全に菌を除菌できるわけではありません。

 

なので洗濯・クリーニングはしっかりしましょう!

 

 

読んでいただきありがとうございました!