すきま時間にサクッと読める! 🐕脱サラしたい人の味方 ふらりブログ🐕

ふらりの雑記ブログ【自己啓発、カラオケ上達、健康、愛媛の観光】

【高速道路で降りるところ間違えて通り過ぎたときの対処法】~特別転回~

 

f:id:baderhari0710:20181203141628j:plain

移動に車を使う人のほとんどは利用したことあるでしょう高速道路。

 

特に年末年始・GW・お盆などの長期休暇で

 

利用することが 多いのではないでしょうか。

 

そんなみなさんは高速道路で

 

「あ、ぼーっとしてて降りないといけないところ通りすぎてしまった」

 

という体験はありませんか?

 

私も一度やってしまいました、、

 

目的のICを通り過ぎてしまった場合

 

一度高速道路を降りてもう一度乗りなおすというのも一つの手段ですが

 

それだとお金がもったいないですよね。

 

でも実は高速道路を降りなくても目的のICまで戻ることができる裏ワザがあるんです!

 

その名も「特別転回」といいます!

 

聞いたことがないという方もいらっしゃると思います。

 

一見難しそうに思えますがやり方としてはとても簡単です!

 

今回はその「特別転回」についてご紹介します!

【高速道路で降りるところ間違えて通り過ぎたときの対処法】~特別転回~

 

 

 

 

①次の出口で降りる

 

 

まず目的のICを通り過ぎてしまったらまずは次の出口で降りましょう。

 

この時はまだ料金は発生しないので、心配しないで安心して降りてください。

 

 

②料金所の「一般ゲート」へ行く

ETCを持っていても必ず「一般ゲート」へ向かってください。

 

ETCのほうへ行ってしまうと何もできないので気を付けてください。

 

またもう一つここで注意してほしいのは「一般・ETC」の場合です。

 

ETCカードが反応してしまうと普通にETCカードでの支払いになってしまいますので

 

「必ずETCカードは抜いておきましょう」

 

 

③料金所のスタッフに「特別転回お願いします」という

料金所へ到着したら料金所のスタッフに

 

「降りるところを間違えたので特別転回したい」といいましょう。

 

スタッフも慣れているので恥ずかしがらずに言いましょう!

 

そうすることで通行券に特別転回のスタンプを押してもらえます。

 

もしETCカードを使用している方はETCカードを渡してください。

 

先ほども述べましたが必ずゲートに来る前にカードは抜いておいてください。

 

さいごに周辺の案内図を渡されます。

 

 

④もらった周辺案内図にしたがって進む

 

料金所でもらった案内図に従ってまずその料金所をUターンします。

 

案内図に従えば安全にUターンできるので安心して進んでください。

 

その料金所をUターンできたら「一般ゲート」を通って高速道路へ戻ってください。

 

そしてそのまま降りるはずだったICまで向かいます。

 

これで終わりです!

 

まとめ

 

「目的のICを通り過ぎてしまった!」

 

高速道路を利用していると一度は経験するかもしれません。

 

そんなときに「特別転回」を知っているととても便利です。

 

知人が降りるところを間違えた場合も教えてあげましょう!

 

やり方もすごい簡単ですよね!

 

恥ずかしいから言えないという方もいるかもしれませんが

 

あなた以外の人もやっていますので大丈夫です!

 

先ほども述べたように料金所のスタッフももう慣れています!

 

恥ずかしがらず使えるものは使いましょう!

 

でも降りるところを間違えないことが前提ですので

 

しっかり注意して高速道路を利用しましょう。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

www.kenkoukenkoukun.tokyo