ふらブロ 読んで得するブログ

ふらりの雑記ブログ【カラオケ上達、健康、ビジネススキル】

【人は見た目で判断される】

 

 

今日のあなたの「見た目」はどうでしょうか。

 

 

もちろん美男・美女とかというはなしではありません。

 

 

きっちりとした服を着てる方。ひげをきちんと処理している方。 はたまただらしない恰好をしている方。

 

 

もちろん家にいる時まで常にきれいにしていてと言ってるわけでは ありません!

(されていらっしゃるかたはしっかりしてるとは思いますが、、、 )

 

 

わたしが言いたいのは

 

『目に付くところはいつもきれいに』

 

ということです!

 

ここで3つのポイントに分けてみました。

 

 

 

①おしゃれは相手に対する気くばり
②「心の状態」は見た目に出る
③「指摘されなくなった」は危険
 

 

 

①おしゃれは相手に対する気くばり
 

おしゃれが好きな人は特に心配はないかもしれません。

しかし、おしゃれ興味ないし、 適当でいいでしょという方はやめましょう!

 

おしゃれは自分のためというのもありますが、 相手に対する気くばりのためにするものでもあります。

 

 

ビジネスでもなんでも第一印象を大きく左右するのは「見た目」 です。

信じられないかもしれませんが人は、出会って2秒で、 相手の印象を判断しているといわれています。

 

 

「できる人」はその場に合った清潔な服装をしています。

清潔感をしっかり保つことは、人として・ 社会人として必要なマナーです。

私の周りの尊敬するかたたちもいつも、清潔感のある「見た目」 をしています。

高い服を着ている方もいれば、 そんなに高くなくてもおしゃれに清潔感のある方もたくさんいらっ しゃいます。

 

 

 

 

②「心の状態」は見た目に出る
 

たまに街を歩いていると、 サリーマンと思えないほど不潔な感じの人がいます。

髪がぼさぼさだったりひげが残っていたり、、、

指先を見ると爪が伸びていたり、、、

 

 

 

見た目の状態は心の状態です。

私も以前よくやっていましたが、 忙しいとき身だしなみがだらしなくなってしまうことがないですか ?

忙しいんだから仕方ないとおもう方もいるかもしれません。

しかし、自分で「今、余裕がない」といってるようなものです。

周りから見れば「大丈夫かな」、「不安定な人だな」 と思われると思います。

 

自分はそう見られてもいいという方もいるかもしれません。

でも大事なのは周りに不快な思いをさせないこと、 心配をかけないことです。

それも気くばりでもありおもいやりです。

 

身だしなみが変われば行動も変わります。 その身だしなみにふさわしい自分でいようとするからです。

 

 

 

 

③「指摘されない」は危険
 

さあ、ここまで見た目を気を付ける(身だしなみに気を付ける) という当たり前のことをかいてきました。

しかし、当たり前なことほど指摘しにくいです。

 

 

想像してみてください。

仮に「この人不潔だなー」と思っても「あなた不潔ですね」 とはなかなか言えないと思います。

私なら絶対に言えません、、笑

 

 

ということはですよ。

指摘されないということは自分でしっかり直さないといけません。

気づく人なら構いませんがいつまでも気づけない人は最悪です。

 

 

そして最初に言った通り人は思っている以上に「見た目」 でそのひとの「人間性」を判断しています。

特にビジネスの場などでは最初が肝心です。

日頃から自分の「見た目」をチェックする習慣を持ちましょう。

 

 

 

 

ちなみに私はよくでかけるまえにはお風呂に入ります!

寝ている間にどうしても汗かいたりしますし、 何より寝ぐせを直すのが楽でいいです。笑