すきま時間にサクッと読める! 🐕脱サラしたい人の味方 ふらりブログ🐕

ふらりの雑記ブログ【自己啓発、カラオケ上達、健康、愛媛の観光】

日商簿記検定2級 合格するための4つのコツ 独学で大丈夫?

 日商簿記検定2級と言えば何か資格を取ろうとするときに真っ先に浮かぶものの一つではないでしょうか。

 

 

そんな日商簿記検定を取得するにはどれくらい勉強すればいいの? コツは?

 

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 

私の感覚では半年から1年しっかり学習すればとれる資格です!

 

 

また公務員対策などでよく1日8時間以上と見かけますが簿記2級 はそんなことはないです!

 

 

1日2~3時間程度(本番前はもう少しやった記憶もありますが) 勉強すれば合格できました!

 

 

ちなみに私は1回目は落ちました笑(簿記3級は未取得)

 

 

1回目は半年間勉強して4点足りず不合格

2回目はそこから約半年間勉強して合格しました。

 

 

 

簿記は1年に3回受験することができます!

 

試験科目・・商業簿記、工業簿記

試験時間・・120分

合格点数・・7割以上

 

 

☆「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、 企業外部との取引を記録・計算する技能。

企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、 適切かつ正確報告(決算書作成)を行うためのものです。

 

☆「工業簿記」は、企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・ 人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、 経営管理に必須の知識です。

 

次に日商簿記検定2級(3級に共通することあり) の試験を受けるにあたってのコツを紹介していきます。

 

 ①基礎をしっかり

 

 

これはなんだかんだ一番大切ですね。

ある程度問題が解けるようになってくると基礎をおろそかにしがちです。

私自身も1度目の受験の際は基礎的な問題をいくつか落としてしま い合格点に至りませんでした。

 

また余裕ができてきたら言葉の意味をしっかり理解しながら問題を解くこともお勧めです。

 

 

売掛金とは?先入れ先出しとは?

こうきたらこう! で問題解くのも大事ですが言葉の意味をしっかり理解することで小さなミスが減ります!

 

 

 ②同じ問題を解きまくる

 

 

 

 

数学とかもそうですが同じ問題をといて解き方を覚えることが重要です。

 

 

なので問題集をころころ変えるよりは同じ問題集を何度も解きまくりましょう!

 

 

 

そして分からない問題が出てきたら必ず解説を見るだけでなく、 参考書などで基礎を確認することをお忘れなく!

 

 

また予想問題集ですが試験の1~ 2か月前からときはじめましょう。

予想問題集は少し薄めのやつをお勧めします。

それを本番まで繰り返し解きましょう!

それまでは他の問題集を解きまくりましょう!

 

③できれば講座受講 

 

 

 

 

 

私個人としては独学より講座などを受講した方がいいと思います。

 

 

もちろん独学では受からないというわけではありませんが全く簿記に触れたことがない方が独学ではじめてしまうと早い段階で挫折してしまう可能性が高いです。

 

講座では基礎から順々にやってくれるのでしっかり学べます。

 

 

また講座などですと分からないところがあったらすぐに聞くことができます。

そしてそこでできた仲間と一緒に頑張ることでモチベーションが上がりますね!

 

 

あと僕が講座を受けてほしい一番の理由は試験対策ができるという点ですね。

 

 

こういう問題は結構出ている、この問題は一度も出ていないなど、独学ではなかなか知り得ることのできない情報も得ることができます。

 

 ④試験本番の注意
 

 

 

前日は当たり前ですが早めに寝ましょうね!

徹夜してもいいことはありません。

 

 

それよりかは当日早起きして勉強した方がいいです。

試験にぎりぎり間に合うような起き方はやめましょう。

 

 

人間の脳は起床してから3時間たってから活性化します。

 

 

また荷物の確認や気持ち的にも余裕を持っておいた方がいいので前日は早めに寝て当日早起きしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日商簿記検定2級は決して簡単な試験ではありません。

しかししっかり勉強することで誰でも取得することができる資格で す。

転職を考えている方にもおすすめの資格の一つです。

あなたもぜひ日商簿記検定2級を取得してください。